あまり多くの情報に手を出しすぎるな。一つのことに集中して量をこなせ。
Pocket

こんにちは! 倫也(ともや)です!

今回は僕の実体験を踏まえて

淡泊な感じで書いていきたいと思います。

ビジネスをしようとするときに本を読んだり

誰かのコンサルと受けたりして

知識や技術といった情報をインプットすると思う。

 

質の高い情報に触れることはとても重要なことだ。

でもやみくもに情報を吸収していいわけではない。

情報をインプットしすぎると動けなくなる

今の時代、SNSやユーチューブ、ブログといったインターネット上に

たくさんの情報が溢れかえっている。

 

なかにはコンサルを受けていたり

何かの教材を買って勉強している人もいるだろう。

 

そのすべての情報に手を出してしまうと手数は変わらないのに

やりたいことややるべきことが増えてきてしまい

何から手を出していいのかわからなくなってしまうことがある。

 

例えるなら、家にゴミが散らばっていて

どこから掃除をしていいのかわからない状態。

 

ノウハウコレクターになってまったく結果が出ない

または成長できていない人は

情報だけをインプットしてしまい

アウトプットつまり行動できていないから。

 

情報が頭の中で処理しきれていないから。

 

「このやり方よさそうだなー]

「いやでもこっちのやり方のほうが早く結果が出そうで稼げるかも。」

「でもこっちのやり方もやってみたい。」

このような状態だとどれも中途半端になってしまい

結果、手が止まって作業進まなくなり悪循環に陥ってしまう。

過去の僕も

実は昔の僕もそうだった。

ノウハウコレクターだった僕は

いろいろな人のコンサルを受けていた。

 

後は、気になる人のユーチューブの動画を見たり

メルマガに登録しては

登録した人のブログやメールをチャックして

SNSを見てはよくいいねをつけていた。

 

みんな自分より圧倒的に上の存在でしっかり結果を出している、

影響力と発信力を合わせ持つカリスマ性がある人達。

 

でも、そんな人たちでも若干ではあるが

言っていることや流派が人それぞれ違うのだ。

 

中にはほかの場所を悪く言って

自分の場所をよく見せる人もいた。

 

すでに成功している人達だから

言ってることは基本的に正しいが

考え方やそもそもやっていることが違ったりするから

人それぞれ解釈が違うのだと思った。

情報を絞り、一つのことに集中

情報は一つに絞るべき。

もしコンサルを受けているなら

一人、多くて二人くらいから学ぶこと。

 

SNSも自分の中で限定した人しか見ない。

 

特にTwitterはリアルタイムで膨大の情報が流れこんでくるから

あまり多くのツイート見るのはあまりおすすめしない。

 

僕の場合なんか気持ち悪くなってしまう。

メルマガも余計な人は解除するといい。

 

コンサルを受けているなら、余計な情報に手を出さないで

一人の成功者が言っていることだけを愚直に聞いて、

インプットして行動しながらアウトプットしていくこと。

 

ちなみにインプットとアウトプットに比率は

僕の感覚だとインプット3、アウトプット7くらいでいい。

量から質は生まれる

完璧を求めず、行動して量をこなすこと。

回数をこなすとそれは洗練されて質に変わってくる。

量質転化の法則というやつだ。

 

始めは初心者で何をしていいかわからないし

なんかぎこちない。失敗するのが怖い。

それは誰だって同じこと。

 

成功の反対は失敗ではない。何もしないことだ。

だから思い立ったらまずやってみることが大事。

どうしても死ぬほどつらかったら逃げてもいい。

 

完璧主義を捨てることも大事だ。

 

完璧主義という言葉は聞こえがいいが、

最初からすべて完璧にこなそうとしてしまうと

失敗したときに「自分には才能がないんだ。」「一部の特別な人ができるんだ」

という考えにおちいってしまう。

 

何かに挑戦したら失敗することなんて当たり前。

失敗と成功を繰り返して人は成長する。

 

表向きは華やかに見える人でも

見えないところでたくさんの失敗をして努力している。

あのエジソンでさえ、電球を発明するまでに1万回の失敗をしてきた。

 

量をこなせばそれは質に変わり、今までできなかったことが

無意識レベルで少しずつできるようになっていく。

成功体験を積めば、自信がついてメンタルも強くなる。

まとめ

インターネットが普及した時代、たくさんの情報がリアルタイムで飛び交っている。

余計な情報は遮断することを心がけること。

 

たくさん登録しているならメルマガを解除したり

SNSやブログ、ユーチューブも自分が限定しか人しか見ない。

 

何人もの人からコンサルを受けてり、たくさんの高額塾に入るのではなく

一人の成功者のマインドに触れ、ノウハウを吸収すること。

 

インプットよりアウトプットのほうが重要だから

学びつつ行動したほうが早く成長するだろう。

 

多くの情報に触れてしまうと

労力が分散してしまい効率が悪いから

一つのことに集中したほうが早く結果がでて効率もいい。

 

下手くそでもかっこ悪くてもいい。失敗と成功を繰り返して人は成長する。

いきなり完璧を求めず量をこなせば、それは質に変わり自分のできなかったことができるようになる。

 

成功体験を積めば自分に自信がメンタルが強くなる。

メンタルとマインドがしっかりしている人は大抵何をやってもうまくいくから。

おすすめの記事