量をこなして質を高めること。結果が出ない人は量が足りてないか、そもそもやってない。
Pocket

こんにちは! 灯也-Tomoya-です!

 

何かに挑戦しているとき、何かに1つのことの取り組んでいるとき

失敗することや上手くいかないことってあると思います。

 

その時に「自分には才能がないんだ・・・向いてないんだ・・・一部の天才だけだ」

自分と他人を比べてしまい劣等感を感じてしまうことって人生で一度は経験したことがあるはず。

自分に自信を無くしてしまい

どんどん悪循環に陥ってしまう原因でもあります。

 

しっかり結果を出して

自分を成長させるためにはどうすればいいのか。

僕が思うマインドについてまとめてみました。

できないのは単に回数が足りてない、またはやっていない

今あなたがもし何かに取り組んでいて、

上手くいかない、できないと感じていたら、

それは

単にやっている回数が足りない

もしくはやってすらいない可能性があります。

 

野球でいえば、イチロー選手

サッカーでいえば、本田圭佑選手

バスケットボールではいえば、マイケル・ジョーダン選手

ボクシングでいえばフロイド・メイウェザー選手

陸上競技でいえばウサイン・ボルト選手。

 

表向きは華やかしく見える人でも、影では異常なくらい努力していて

ものすごい膨大な量の練習をしています。

 

電気を発明したエジソンですら、電球を開発するまで

1万回の失敗をしてきたそうです。

 

ですが、エジソンはそのことを失敗とは言わず

「失敗ではない。うまくいかない方法を一万通り発見しただけだ」と言っています。

 

スポーツ選手や発明家のエジソンで例えましたが、

これはスポーツでも勉強でもビジネスでも恋愛でも趣味でも同じことです。

 

勉強で成績が上がらないのであれば、勉強している量が足りない。

ネットビジネスで記事を書く際に文章が書けないのであれば、書く量が足りない。

恋愛で彼氏、彼女ができないのであれば、異性に触れあった回数が足りない。そもそも出会いの場に行ってない。

趣味で例えるなら料理ができなのは、調理している量が足りない。

ということです。

 

失敗するのは当たり前です。

できないと壁にぶつかることがあったら

ポジティブ精神で量をこなしてください。

量から質は生まれる

回数、量をこなすとどうなるかというと、それは質に変わってきます。

少しずつ、ほんとに少しずつ目に見えないレベルで洗練されて確実に成長していきます。

 

例えば、小学校の時に算数の授業で九九の勉強をしたはずです。

大人になってからはスラスラいえる人がほとんどだと思いますが

子供のころのことであまり覚えていないだけで

何度も何度も繰り返し勉強して、練習して、九九が言えるようになったはずです。

 

パソコンのタイピングも無意識に早くなっていませんか。

それも単純なことであり、気付いていないだけで無意識に量をこなしたからです。

 

上記でも似たようなことを言いましたが、勉強以外でもスポーツでも仕事でも恋愛でも趣味でも

基礎的なことをしっかり学んだら、あとは慣れです。

 

下手くそでも失敗してもかっこ悪くてもいい。

量をこなして質を高めることができれば、確実に成功に近づいていきます。

いきなり完璧を求めない

最初から何もかも完璧にやろうとすると

失敗して壁にぶつかったときに「やっぱり自分には才能がない」、「自分に向いてない、無理だ」とか

憧れの人を見たときに「あの人だからできたんだ、特別な存在なんだ」

と思ってしまい、挫折してしまうことがあります。

 

「すごい人だなぁ、自分もあんな人になりたい。」

と尊敬している人でもとてつもない努力をして、見えないところで失敗しています。

 

完璧な人間は存在しません。いきなり質にこだわらないことです。

1日、2日程度では結果はでないと思ってください。

 

いきなり何もかも完璧にやろうと思わず、下手くそでもいいから何度も挑戦すること。

失敗するのは当たり前。量をこなして質を高めていく。

これを忘れないでください。継続は力なりです。

まとめ

上手くいかない、またはできない人は

やっている量が足りない

そもそもやっていない人がほとんどだと僕は思っています。

 

自分を成長させるためにはとにかく量をこなすこと、量から質は生まれます。

いきなり完璧にやろうとしない。失敗してもいい。

 

地味なことをコツコツ努力するって結構しんどいですよね。

自分を客観視することはできないので成長している実感がわからないと思います。

 

「自分には才能がない。」「うまくいっている人は特別な存在だ」

と思ってしまい、劣等感を感じてしまう人もいるでしょう。

 

そこであきらめてしまうのが一番もったいないです。

日々の積み重ねが結果につながっているから

失敗しても途中であきらめずに継続していくこと。

 

回数をこなせば今までできなかったことが少しずつできるようになり

自分に自信が持てるようになります。

おすすめの記事