20代、30代と若いうちに脱サラしてネットビジネスで独立起業するには?
Pocket

インターネットが普及した現代社会では、個人でお金を稼げるようになりましたが、

このブログを読んでいるあなたも

会社を辞め、ネットビジネスで起業して

 

『脱サラしたい!』

『自由に生きたい!』

『好きなことをしたい!』

 

このように感じているのではないでしょうか?

 

ネットビジネスはパソコンとインターネット環境さえれば、

初心者でも簡単にはじめることができ、

努力次第では月収100万円以上稼ぐことも可能なビジネスです。

 

企業に雇われて会社中心の生活を送るか・・・

ネットビジネスで成功し自由な生活を手に入れるか・・・

 

その二つを選択されたらあなたはどちらを選択しますか?

 

僕の経験を踏まえていろいろと説明していきたいと思います。

ではさっそく言っていましょう。

会社を辞めて脱サラするには副業でネットビジネスをやるべき

「独立して起業をしてみたい!!」

っと思うものの

 

お金や生活の心配もあり、いきなり会社をやめて起業するのは

なかなか勇気がいる行動だと思います。

 

そこで私は会社と並行して、

副業でも仕事ができるネットビジネスをおすすめします。

 

副業を禁止している会社も多いのですが、

ネットビジネスは黙ってさえいれば

会社にバレることはありません。

 

ネットビジネスはインターネット環境とパソコン一台あれば

だれでも簡単に始めることができるので、

サラリーマン、何だったら学生や主婦の人にも向いていると思いますね。

 

私もネットビジネスで生活ができるのようになるまでは、

安定して給料をもらえるサラリーマンとして働き、

副業としてネットビジネスを行いました。

 

その半年後、月収100万円を稼ぐことができて

のち会社を辞め、脱サラし独立起業しました。

 

あなたの自分の生活を変えると思っていると思いますが、

起業してすぐ確実に十分な収入を得られるとは限りません。

 

収入が得られるまで最低2か月~3か月ぐらいかかると思ってください。

それまでは根気強く作業をする必要があります。

 

軌道に乗り、結果が出るまでは副業でもいいので

サラリーマンと両立してビジネスを行うのが

経済的にも安心かと思います。

 

いきなり会社を辞めてネットビジネスを始めてみたものの

稼げなかったからまたサラリーマンに戻るとなっては元も子もありませんね。

 

まずはしっかりネットビジネスで稼いで生計が立てれるようになるまでは

ホワイトな会社で正社員やアルバイトとして働いて、

しっかり決められた給料をもらい、

 

ネットビジネスは稼げるようになったら

脱サラして独立起業するようにしょう。

会社とは違い、自分自身の結果ですべてが決まる

会社に雇われていることにもいろいろメリットはあります。

まず、ブラック企業でない限り、

安定した決まった給料が支払われます。

 

そのほかには、社会保険だったり税金だったりと

めんどくさいお金のことを会社はすべてやってくれます。

 

会社で雇われいるうちは、勤務時間が全てになります。

 

会社の上司に言われたことやマニュアル通りのことを

しっかりやってさえいれば、

それなりにお金はもらえますし、

言われたことはやるのってぶっちゃけ楽だと思います。

 

ですが、もしネットビジネスで独立するとなると自分自身の結果が全てです。

 

自分で考える思考力

迅速に動ける行動力

決して諦めない継続力

 

これらがなければ

一生独立して稼げるようにはならないということです。

個人でできるネットビジネスでもコミュニケーションは必要

会社で働けばコミュニケーション能力が身に付くと思います。

コミュニケーションはどんなビジネスでも必要とします。

 

個人でできるネットビジネスにしても

セミナーやコンサルを受けたり、

コピーライティングを駆使し、商品を販売していくとなると

 

人の考えや気持ち、つまり『感情』を知らなくてはなりません。

 

記事の外注なんかで人とやり取りをする機会もあるでしょう。

もしあなたが正社員やアルバイトとして働いているのであれば、

人とのやり取りや動かし方を学んでください。

 

コミュニケーション能力は

この先きっとネットビジネスや

これからに人生に生かせることでしょう。

今の現状に不満があるのなら早いうちに勉強をすること

これを読んでいるあなたも、もし会社員なら

 

ブラック企業に勤めていて、仕事が忙しい

毎日残業続きでプライベートも無い

残業代が支給されない

人間関係に悩んでいる

毎日ルーティン作業で成長が感じられない

 

ここまでではないにせよ、

 

『もっと自分のためにお金と時間を使いたい』

『自分の好きなことがしたい』

『家族や友人、恋人、誰か大切な人と時間を共有したい』

 

そう感じたことがあるのではないでしょうか?

 

もし思い当たる節があるのなら、できるだけ早いうちに(できるだけ若いうちに)

ノウハウとスキルを身に付け、

しっかり勉強をしてから起業することをおすすめします。

 

自分の時間をつくれて、金銭的に余裕のある暮らしをしたいのであれば、

人に雇われる側ではなく、人を雇う側になるのが、

効率が良いと僕は考えています。

 

ネットビジネスは基本的に個人で行うものですが、

誰にでも書ける記事作成の仕事は、他人に任せて外注し

ビジネスを拡大していくことが可能です。

 

今ではクラウドソーシングというサイトを使えば、

誰でも簡単に、しかも安く人を雇うことができるのです。

 

雇ったライターに外注して記事作成を依頼すれば

その分、自分の時間が増えるため

空いた時間を勉強に費やしたり、

 

自身で企画のコンテンツを考え、

自分にしかできないクリエイティブな仕事をすることができます。

 

ネットビジネスはやり方次第で

稼げる金額は大きく変わり

責任はありますが、あとは仕組み化をすることで

 

月収100万円という普通に雇われているサラリーマンでは

あり得ない金額を稼いでる人もたくさんいます。

時間を大切にし思い立ったらすぐに行動すること

企業に雇用されている会社員は

常に時間に追われているイメージがありますね。

 

会社員では時間と労力を犠牲とし、

その対価として給料をもらっているのです。

 

労力を対価とするのは、いいと思いますが、

時間を犠牲にするってなんか怖くないですが?

 

時間は不可逆です。一度過ぎたら時は戻りません。

1時間は60分、1日は24時間、1年は365日と決まっていて、みな平等なのです。

 

それなのに毎日の日常が当たり前過ぎて

大切な時間を無限にあるものだと無意識に錯覚し

若さを生かし切れていない人が多いと普段私が見ていて思いますね、、、

 

時は金なり(Time is money)ということわざがある通り、

時間はお金と同じぐらい、またはそれ以上に貴重なものです。

 

たまに、

「学生の頃もっと勉強しておけばよかったな・・・」

っと言っている人を見たことがありませんか?

 

でもそれって学生の頃は絶対に思わないことで

大人になってから後悔することですよね。

 

時間の大切さは失わないと気づかないのです。

 

あなたも若いころにもっと何かやっとおけばよかった

っと後悔しないために、失敗を恐れず思い立ったら

すぐに行動していきましょう。

 

今、行動しなければ、一生今のままです。

自分の道は自分で切り開いていかなくてはいけません。

 

たとえサラリーマンでも夢を叶えて、

心から好きな仕事をして

たくさんの人を幸せにしているのであればそれは素晴らしいことです。

 

ですが、

 

やりたいことが見つからない

私の人生これでいいのだろうか?

もっとやりがいのある仕事をしたい

経済的に余裕のある生活を送りたい

 

あなたもこのように感じているようであれば

若いうちに早い段階で

 

個人の力でお金を稼ぐノウハウを身に付けておいて

損はないと思います。

 

特に20代なんか遊びたい年頃ですよね。

恋愛とかいろいろ・・・

 

早いうちにスタートすれば、

起業してご飯を食べていく確率は格段に上がる事でしょう。

 

若さという武器は貴重です。

 

限られた時間を有意義に使い、

しっかり知識とスキルをインプットして

ネットビジネスで成功し

あなたの思い描く理想のライフスタイルを実現して行きましょう。

 

おすすめの記事