お金がなかった僕が月8000円でやっていた食費節約方法!
Pocket

こんにちは! 倫也(ともや)です!

 

人それぞれの程度によると思いますが、世の中のほとんどがお金に困っていると思ういます。

そして僕が個人的に思うに一番節約できるの食費だと思っています。

 

なんてたって僕は1カ月の食費を8000でやっていましたからね。。。

一人暮らしの1カ月の食費の平均は約23000円くらいと言われています。

比較するとかなり切り詰めて生活していました。

 

ネットビジネスで生活ができるようになってからは好きな物を食べれるようになりましたが・・・

参考にはなるかどうか分かりませんが、僕がやっていた月8000円食費節約方法をお話しします。

お金がなかったダメ人間の僕

僕はネットビジネスを始める前、とても貧乏で質素な生活を送っていました。

 

特に上京して東京に来たばかりの頃は本当にお金がなくて、

親にお金を仕送りしてもらったり、食べ物を宅配で送ってもらったりと

支援物資を頂戴していたダメダメ人間でした。

 

田舎育ちの僕にとっては東京は夢のような場所で、

最初は、あまり乗ったことない電車で戸惑ったり、大勢に人ごみに酔ったりして大変でしたが、

 

今まで感じたことのない物珍しさを体験して、新宿や渋谷といった街で

少し無理をしながらも友達とショッピングしたり、ごはん食べたり飲みに行ったりしたこともありました。

 

ですが、東京で生活していくうちに、家賃だったり、光熱費、食費、携帯代、奨学金の返済と

実家とは違い普通に生活していくだけで、数万円以上のお金が消えていくことに気づいたのです。

 

さすがに危機感を感じて副業でネットビジネスを始めたのですが、

すぐには軌道に乗らず収入もゼロだったので、

節約をしなけらばっと思ったのですが、一番節約できるのは食費だと思い

改めて食生活を見直すことにしました。

まずは自炊をする

僕はもともと普段からあまり外食はしない方でしたが、まず自炊するように心がけました。

外食を控えるだけでも、月の食費をガクッと抑えることができます。

 

たまにつきありで友達に飲みに誘されてもきっぱり断るようにしました。

飲みに行ったりすると平気で3千円以上は飛んでしまいます。

 

2次会に参加したりすると1万円を越すこともあるそうです。

メチャクチャもったいないですよね。

 

何か特別な理由がない限り、外食は控え自炊するようにすると料理の腕も上がります。

今では、料理が好きになり趣味の一つになりました。

節約するために主な食材

では、僕が食費を節約するにあたってどんな食材を買い込んでいたかというと

鶏もも肉

もやし

キャベツ

豆腐

パスタ

冷凍うどん

などです。

鶏むね肉ともやしとキャベツで簡単野菜炒め

僕は鶏むね肉もやしキャベツでよく野菜炒めを作って食べていました。

 

鶏むね肉は豚肉や牛肉よりも安いし、脂身もほとんどないのでとてもヘルシーです。

たんぱく質も豊富に含まれています。

 

キャベツともやしを足すととてもボリュームが出るので、とてもお腹いっぱいになり満足感が味わえます。

 

どれも賞味期限が早いため、早めに食べければならないですし

人によっては飽きるかもしれませんが、僕は3日か4日ぐらいは連続してこの野菜炒めを食べていました。

 

野菜炒めはご飯のおかずになりますし、そのほかにも野菜を加えれば栄養もしっかり取れると思います。

ヘルシーな豆腐

僕が節約のためによく作って食べていたのが麻婆豆腐です。

手軽に簡単に作れて、ご飯も進みますのでオススメです。

 

そのほかにもシンプルにそのまま食べてみらり、サラダにしたり、鍋に入れても良いでしょう。

健康食として有名な豆腐ハンバーグもありますね。

 

ただ豆腐は冷凍ができません。

まとめ買いはせずに買ったら早めに食べてしまいましょう。

栄養価が高くおいしい卵

食費を節約したいときオススメの食材がです。

卵は栄養価が高くたんぱく質も豊富に含まれています。

 

しかも、料理の幅が広くお菓子にも使われたりするのでとてもオールマイティな食材だと言えます。

 

僕は卵かけご飯、オムライス、目玉焼き、卵焼き、ゆで卵

玉ねぎを用意して、先程上記で話した鶏むね肉を使って親子丼を作り食べていました。

 

卵は低価格で長持ちするので、まとめ買いも可能です。節約には必須の食材です。

ゆでるだけ簡単パスタ

パスタはゆでるだけで簡単に作ることができて、たくさん入っていてしかも低価格です。

メニューもたくさんあり、ナポリタン、カルボナーラ、ペペロンチーノ、

ミートソースや明太子、和風パスタなど様々です。

 

僕は、自分でソースを作ることはせず、100円くらいで売っていて

温めるだけですでに出来上がっているソースを買って食べていました。

ゆでるだけで簡単に作れる冷凍うどん

うどんはカップ麺よりも安く、冷凍することで長期保存することができるため

僕もたくさんストックして重宝していました。

 

ゆでるだけで簡単に作ることができて、とてもシンプルで、

温かいかけうどんや、冷たいざるうどんにしたりとバリエーションも豊富です。

冷凍庫の中に常備保存しておいて損はないでしょう。

買い物に行く頻度を減らす

僕は食費を抑えるにあたってスーパーに買い物に行く頻度を少なくしました。

僕の場合買い物に行くとお菓子だったリ、ジュースだったりと、

余計の物が欲しくなってしまうんですよね。

 

買い物に行く頻度を1週間に2回にして必要最低限の食材だけを買うように心がけました。

週に1回の時もありましたね。先程上記で話した食材を買い込んで置けば1週間くらいは十分生活できます。

 

僕はたばこは吸いませんし、お酒も付き合いで飲む程度で一人で買って家で飲むなんてこともありません。

どうしてもお菓子やジュースが欲しくなった場合、200円~300円以内で購入していました。

 

ポテトチップスや菓子パン、デザートのプリンやシュークリームやアイスなどは

100円しないものもありますし、飲み物もスーパーだと2リットル100円ちょいくらいです。

これは本当にどうしてもの場合なので、頻繁に買うことはないですが、

買い物に行く頻度を控えれば、食費もかからず節約できると思います。

まとめ

僕が金欠だった頃の、食費節約の方法を話してきましたがどうでしたか?

こんな感じで僕は毎月食費を8000円以内でキープしていました。

 

人によってはストレスが溜まってしまい栄養も偏ってしまう恐れがあるかもしれません。

 

僕がここまで食費を切り詰めて生活していた理由は、ネットビジネスに投資をするためです。

セミナーに行ったりコンサルを受けたり、本を購入したりして知識に投資していきました。

 

後にお金を稼ぐことができ、今では好きな時の好きな物を食べています。

時々初心を忘れないために節約飯を作る時もありますけどね。。。

 

これを読んでいるあなたも是非参考にして見てくださいね。

おすすめの記事